WiMAX プロバイダ一覧

Broad WiMAXの評判口コミは悪い?キャンペーンや料金プランを徹底解説!

Broad WiMAXの評判口コミは悪い?キャンペーンや料金プランを徹底解説!

Broad WiMAXは乗り換えの際に違約金を負担したり、初期費用の18,857円が割引になる特典など独自のキャンペーンを行っているWiMAXプロパイダです。

知名度や人気もありこれから契約を考えているかもしれませんが、

Broad WiMAXって本当に良いの?

Broad WiMAXの料金は安い?

Broad WiMAXのメリットやデメリットは?

など気になることもありますよね?

そこで、ここではBroad WiMAXのサービスやキャンペーン内容から口コミ評判、料金プランなどを徹底解説していきます

これからBroad WiMAXの契約を考えている方の参考になれば幸いです!

違約金を負担してくれるプロパイダは実はBroad WiMAXだけだピョン!

Broad WiMAXの口コミや評判を徹底調査してみた!

Broad WiMAXの口コミや評判を徹底調査してみた!

Broad WiMAXといえば違約金を負担してくれることで有名なWiMAXプロパイダ。

ただ、SNS上ではあまりよくない噂もあります。

そこでここでは当サイトで実際に調べたアンケートの元、Broad WiMAXの良い口コミと悪い口コミの両方を紹介します。

口コミや評判が気になる方はチェックしてみてくださいね!

Broad WiMAXの良い口コミ

ペンネーム:かかずさん/28歳女性
5.0

私は社会人になってすぐに友人の紹介でBroad WiMAXを契約しました。Broad WiMAXは月額料金が非常に安かったのが、とても魅力的だと感じました。誰でも気軽に契約することができるので、とても利便性が高いです。また、他のWiMAXと比べて、申し込みから端末発送までの時間が早いので、契約してすぐに利用できる所がメリットだと感じました!

ペンネーム:らばさん/41歳男性
4.5

Broad WiMAXは、使っていて、安いのに、通信も安定して使えるので、とても満足しています。月にかなりの量のギガを使うので、スマホの通信容量では足らなくなります。そこで、Broad WiMAXを使っているのですが、かなりの量の通信を毎月することができてとても満足です。また、家でも動画以外にも重めのゲームをしているのですが、問題なく動いています

ペンネーム:やまさん/45歳男性
4.5

Broad WiMAXのWX04という機種を初期費用0円だったこともあり、契約しました。個人の携帯でテザリングによりネットを使っていたのですが、携帯のデータ量の契約に上限があるのと、電池の持ちが気になっていたので。WiMAXは通信の安定性が気になっていたのですが、安心して利用できました。特に客先との次の客先との間でドトールなどのWi-Fiが整備されていないコーヒーショップに立ち寄った際での利用が最も気になっていましたが、快適に使えました。建物の構造上4Gが通らない場所が多いのですが、WiMAXは通信ができました。これだけでも購入して正解でした。

ペンネーム:そがさん/22歳女性
4.0

昨年5月からBroad WiMAXに加入(乗り換え)をしました。Broad WiMAXでは前契約会社の違約金は全て帰ってきました。乗り換え理由はネット速度が早いからです。そして対応もいい。電話も繋がりやすく、オペレーターの方も親切に教えて下さいました

So-net WiMAXの悪い口コミ

ペンネーム:おどろさん/23歳男性
3.0

地方で少し仕事があり、ウィークリーマンションにwifiがなかったために、Broad WiMAXを利用しました。ネットやSNSなどはサクサクと問題なくすることができるんですが、私がいつもプレイしているゲームアプリがあるんです。それはオンラインの状態でないとプレイできないのですが、通信量が重かったのか、Broad WiMAXではまったくプレイすることができませんでした

ペンネーム:そらさん/33歳男性
2.0

Broad WiMAXは契約時にオプションであれこれと月額利用料が発生するコンテンツを契約しなければいけないので、すぐに解約しないと翌月から請求が来てしまいます。その点だけいやでした。

ペンネーム:あさひかわさん/28歳男性
2.0

月額料金が安く、通信速度も早かったので、とても満足していました。しかし、1年ほど経った頃に、故障が多くなったため、サポートセンターに電話をしました。若い男性が電話を取りましたが、私の話がなかなか通じておらず、見当はずれの回答が返ってきました。また、言葉遣いも悪く、対応がとても悪いと感じました。コールセンターの方の教育をしっかりしてほしいと感じました

Broad WiMAXの口コミや評判のまとめ!

実際にアンケートをとってBroad WiMAXの口コミや評判を調査してみると、「月額料金が安い」「違約金を負担してくれて助かった」という意見が数多くありました

WiMAXプロパイダはたくさんありますが、この違約金を負担してくれるサービスはBroad WiMAXならではのサービス。

乗り換えを考えている人にはとても評価が高かったです。

一方で悪い口コミでは、「サポートが悪い」という意見が目立ちました。

実際に申し込みの時は丁寧に対応してくれたのに、そのあとの対応は微妙。解約する際はしつこく解約の理由を聞かれたという方もいました。

ただ、中にはしっかりとサポートしてくれたという方もいるので、すべての対応が悪いというわけではなさそうですが、それでも他のプロパイダよりはサポートに関しては少し悪いと考えた方がいいかもしれません。

あとは、「速度が遅い」「エリア外だった」という意見もありましたが、これはWiMAXの問題でBroad WiMAX以外のプロバイダに変えても同じです

速度やエリアに関してはそこまで口コミや評判は気にしなくていいと思いますよ!

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXを契約するメリットは?主な特徴まとめ

Broad WiMAXは2,000万契約を突破をしている人気のWiMAXプロパイダですが、その人気の秘密はなんなのか。

ここではそんな人気があるBroad WiMAXのメリットは紹介していきます!

主なメリットは下記の6つです。

  • 初月から3ヶ月が2,726円と最安値
  • Webからの申し込みで初期費用18,857円割引
  • 最新の端末ルーターがすべて無料
  • 最短当日に利用可能
  • 口座振替にも対応している
  • 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる
  • 違約金なしで他のネット回線に乗り換えできる
  • タブレットやノートパソコンもセットで購入

それぞれ詳しく解説していきますね!

初月から3ヶ月の月額料金が2,726円と最安値

Broad WiMAXでは、GMOとくとくBBのように大きなキャッシュバックキャンペーンがない代わりに月々の料金が安くなる月額割引を提供しています。

そして、初月から3ヶ月までは「クレジットカード払い」を選ぶことで月額料金が2,726円で利用することができるのです。

3ヶ月以降は25ヶ月目まで「3411円」、26ヶ月以降は「4,011円」になりますが、それでも他のプロパイダと比べても最安値。

キャッシュバックは、申請して貰えれば大きなメリットはありますが、逆に受け取れない場合は月額料金も高りますからね。

自信がない方はBroad WiMAXのような、月額割引をしているプロパイダを検討するものおすすめですよ

Webからの申し込みで初期費用18,857円割引

こちらもクレジットカード支払い限定にはなりますが、クレジットカード払いでWebから申し込みすると最大で初期費用18,857円が割引される特典がついてます。

条件としては

  • 月額最安プランの申し込み
  • クレジットカード払い
  • 指定オプションサービスの加入

この3つの条件をクリアすることです。

指定オプションサービスの加入は「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」の2つに入ることが条件ですが、端末ルーターが届いたらすぐに解約してOKという条件なので、不要であればすぐに解約しましょう。月々の節約に繋がりますので。

このキャンペーンを利用しないと初期費用の18,857円が別途掛かってしますので、クレジットカード持ちの方なら是非活用してください。

最新の端末ルーターがすべて無料

WiMAXを利用した端末ルーターは毎年新しい機種が販売されています。

Broad WiMAXではいち早く新しい機種の提供をはじめて、しかも無料で端末ルーターを利用することができます

Broad WiMAXが現状で提供している端末ルーターはこちらです。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi WiMAX HOME 01

すでに2個前の古い機種は提供していません。それでも新しい端末ルーターは性能が以前よりも上がっているので問題はないですけどね。

また、通常端末ルーターって20,000円はします。これが無料で利用できるってことは、Broad WiMAXが20,000円を負担しているようなもの。

端末ルーター代は別途月額料金から引かれるプロパイダもあるので、それが無料で利用できるのは大きな魅力の1つですよね!

最短当日に利用可能

他のプロパイダですと、契約をして利用できるは最短でも2~3日程度はかかってしまいます。

しかし、Broad WiMAXなら店頭受取を利用することができるので申し込みしたその日に利用することが可能です!

受け取り可能な店舗はこちらです。

店舗住所受け取り時間
渋谷センター〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター〒101-0021
東京都千代田区外神田3-11-2ロック2ビル1F(RGUILD内)BroadWiMAX受取センター
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター〒 531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

受取り店舗によって営業時間などが異なるので、その日に利用したい方は営業時間をすぎないようにしてくださいね。

また、受け取る流れは下記の4ステップ。

  1. こちらの公式サイトから申し込みをする(Webのみ)
  2. 手続きおをして完了メールを確認
  3. メールが届いたら所定の店頭に受け取りにいく
  4. 20分ほどの手続きで利用開始!

1番の注意点は「Webからの申し込みをする」という部分です。あくでもWebからの申し込みをして店頭受け取りになるので、店頭での申し込みは行っていません。

なので、申し込みをする際は必ずこちらの公式サイトから申し込みするようにしてください。

また、その他の注意点もいくつかあるのでまとめておきますね。

注意

  • Webからの店頭受取はクレジットカード払いのみ
  • 営業時間外の申し込みは翌日以降
  • メールに記載されている受取IDを忘れない
  • PC、タブレットセットは別途発送

例えば、出張や引っ越しなどで急にその日に利用することになっても、店頭受取にすればすぐにネット回線を利用できるので、すぐにほしい!という人は是非活用してみてください。

口座振替にも対応している

クレジットカード払いしかできないプロパイダが多い中、Broad WiMAXであれば口座振替に対応しています。

クレジットカードによるキャンペーンなどは適用にはなりませが、それでもクレジットカードを持ってない方は口座振替は嬉しいですよね。

クレジットカードって必ず作れるものでもないですし、クレジットカードの種類によっては数週間も時間がかかる場合があります。

それを考えれば口座振替に対応しているというだけでも、人気があるというのがわかります。

ただ、注意点として「初期費用」「事務手数料」「代引き手数料」などは代金引換になるので、受取の際の現金を用意しておきましょう

他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる

他のプロパイダを利用していたけど契約期間が過ぎたからBroad WiMAXに乗り換えたい。

という人のためにBroad WiMAXでは、他社からBroad WiMAXに乗り換えた際に違約金を負担してくれる特典を用意しています。

WiMAXって実は、3年を過ぎると月額料金が高くなってしまうので、普通なのでそれ以降はそのまま継続するのはあまりお得ではないんですよね。

なので、契約が終われば他のプロパイダに乗り換えたほうがいいのです。ただ、そうなると更新月以外は違約金がかかってしまいます。

違約金ってプロパイダによって異なりますが、最低でも9,500円。月額料金にすると約3ヶ月分なので大きな出費ですよね。

これを負担してくれるのってプロパイダの中ではBroad WiMAXくらいなので、他社からの乗り換えを検討している人に特に人気がある特典なのです。

また、サポートが悪くて乗り換えたい!という時にもこのサービスは活用できますから、乗り換えを考えているなら検討してみはどうでしょうか?

それに初期費用も0円になりますよ。

違約金なしで他のネット回線に乗り換えできる

「WiMAXを利用してみたけどあまり使えなかった」という経験はありませんか?

WiMAXのエリアは徐々に広がってきていますが、電波が弱くてあまり使えない地域もあるのも事実です。

そんな時に固定回線などの他のネット回線に乗り換えたいという人もいますよね。

Broad WiMAXでは、

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • broad光(NTT東とNTT西)
  • Yahoo! BB broadband
  • Broad LTE

のいずれかのネット回線に乗り換える際に違約金なしで乗り換えすることができます。

個人的にWiMAXを都会で利用する分には全く問題ないですが、地方などにいくとまだまだWiMAXでは通信が入らないところが多いです。

WiMAXではなく固定回線なら問題ない!という地域もありますから、そのような方で一度WiMAXを契約したけど他のネット回線に以降したい方におすすめのサービスですよ!

タブレットやノートパソコンもセットで購入できる

Broad WiMAXでは、WiMAXの端末ルーターと一緒にタブレットやノートパソコンもセットで購入することができます

セット購入できる機器とそれに伴う費用をまとめました!

セット機器月額費用総額支払い
HP Pavilion15-bw001(ノートパソコン)3,000円72,000円
HUAWEI MediaPad T3 7(タブレット)800円19,200円
ASUS ZenPad 7.0(タブレット)900円21,600円

注意

セット購入できる商品は2年間の分割支払いが必要になります。2年以内に解約すると残りに費用を支払うようになるので注意しましょう。

ノートパソコンになると総額支払いの金額が高くなってしまいますが、タブレットなら月々1,000円以下で購入することができます。

タブレットやノートパソコンのセットって他のプロパイダではあまり見かけないので、タブレットやパソコンを考えていた!という人は検討してみてください。

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXキャンペーンの期間限定特典はどれ?いつまで?

上記で紹介したメリットの中でキャンペーンとして行っているのは

  • Webからの申し込みで初期費用18,857円割引
  • 最新の端末ルーターがすべて無料
  • 違約金負担

この3つで、それぞれのキャンペーンの期間は下記の通りです。

キャンペーン開催日時
初期費用18,857円割引2016年3月1日~終了未定
最新の端末ルーターが無料2016年3月1日~終了未定
違約金負担2016年3月1日~終了未定

調べてわかったのが、現在行っているキャンペーンはすべて終了が未定なのでいつ終わるかわからないということ

明日終わるかもしれませんし、あと1年間は継続するかもしれません。それはBroad WiMAXでないとわからないので、キャンペーンを活用するなら早めにしましょう。

特に「違約金負担」はBroad WiMAXが、WiMAXプロパイダとしては初めて行った激得のキャンペーンです。

例えば、違約金が高いことで有名なGMOとくとくBB。最大で24,500円という違約金が発生します。

解約違約金につきましては、下記の通りです。
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

引用:GMOとくとくBB 注意事項

2年目までは24,500円でそれ以降は9,500円。めちゃくちゃ高いです。

しかし、キャンペーンを活用すれば違約金をすべてBroad WiMAXが負担してくれるので、もしGMOとくとくBBに不満があって乗り換えをしても余計な出費が出なくて済むわけです。

ですので、他のプロパイダを利用していて不満があったり、端末ルーターが古くて乗り換えたいという人は、キャンペーンが終わらないうちに乗り換えを検討することをおすすめします。

キャンペーンはいつまで続くかわからないですから。

また、先程紹介した「Webからの申し込みで初期費用18,857円割引」に関しては

  • 月額最安プランの申し込み
  • クレジットカード払い
  • 指定オプションサービスの加入

こちらの条件を満たさないと適用になりませんので注意してください。

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXでは様々なメリットがありますが、下記のようなデメリットもあります。

  • クレジットカード払い以外はお得ではない
  • 2年プランがない
  • 選べる端末ルーターの種類が少ない
  • 解約が電話のみ

契約する際はどちらもしっかりと確認してくださいね!

クレジットカード払い以外はお得ではない

キャンペーンである初期費用の18,857円は毎月の料金をクレジットカード払いにすれば無料になりますが、口座振替の場合は適用になりません。

上記は「ギガ放題」「オプション2つ」「口座振替」でシュミレーションです。

初期費用が発生していますよね。クレジットカードならこの費用がすべてなくなりますから。

Broad WiMAXは口座振替に対応はしていて便利なのですが、費用節約で考えたらクレジットカード以外は微妙です

口座振替を考えるなら他のいくつか口座振替できるプロパイダはあるのでそちらも検討してみてください。

口座振替をしているプロパイダを徹底比較した記事はこちらの記事で詳しく解説しております。

WiMAXの契約で口座振替できるプロバイダ比較。選ぶ際の注意点は?
WiMAXの契約で口座振替できるプロバイダ比較。選ぶ際の注意点は?

2年プランがなく3年プランしか選べない

Broad WiMAXでは、基本的に3年プランしか選ぶことができません。

以前は2年プランもあったのですが、公式サイトのどこにも記載されていないのでなくなったと判断していいでしょう。

ではそもそも2年プランのメリットですが、それは更新月が早く来るということ。

3年プランにしてしまうと、違約金が発生しない更新月まで36ヶ月とかなり長いです。その間に何かしらの理由で解約してしまうか大きな出費に。

3年プランにすることで以前よりも費用を安くしているというメリットは確かにありますが、それでも契約期間が長いのしか選べないのはちょっと優しくはないですよね

選べる端末ルーターが少ない

Broad WiMAXでは最新機種の端末ルーターを提供していますが、少し前の機種などは提供していません。

なので、以前利用していた端末をそのまま利用したい!という方はほしい端末がないことがあります。

ただ、初めてWiMAXを契約する方なら最新機種を無料で利用できるのでそこまでのデメリットではないですけどね

解約が電話のみ

契約する際はWebからの申込みができるのに、解約に関しては電話でのみ対応。

それに対応しているのが

受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

このように日曜日はやっていないですし、受付時間も18時まで短いです。

日曜日しか休みがないとか、そもそも18時以降も仕事をしている人には無理があります。

実際にSNS上でも電話が繋がらなくて困っている人もいました。

公式サイトにも混み具合が提示してありましたが、

そもそも日中電話をすることができる人がどれくらいいるのかって話で。

解約に電話対応しかしていないのは、デメリットでしかありません。

Broad WiMAXで機種変更は可能?新しい機種にはできる?

今までBroad WiMAXを利用していたけど、端末が古くなって機種変更を考えている人もいるのではないでしょうか?

Broad WiMAXでは、20ヶ月以上利用している方に最新機種に無料で機種変更できる特典を用意しています

端末ルーターって20,000円くらいしますから、それが無料って凄いですよね。

また、申し込みもWebなら24時間受け付けているのでいつでも機種変更をすることができます。

機種変更できる端末ルーターは時期によって異なりますが、Broad WiMAXではいつでも最新機種を用意しているので、機種変更をする際はできるだけ最新機種に変更しちゃいましょう。

古い端末ルーターの方が性能が良いってことはほとんどありませんので。

機種変更をする際の注意点

ただ、機種変更をする際に注意してほしい点があります。それがこちらです。

  • キャンペーン割引中だとお得ではない
  • 300円割引は24ヶ月まで
  • 機種によっては3年プランしか選べない

以前に契約した際にお得な割引キャンペーンなどに入っていて、それが適用されているのであれば機種変更はあまりお得ではないかもしれません。

機種変更時の特典は

  • 20,000円の機種代が無料
  • 月々300円の割引を24ヶ月

というもの。

月々300円以上の割引をすでに受けているなら、機種変更をしてしまった時点で料金設定が変わるので高くなってしまう恐れがあるのです。

こちらを見てください。

お得なキャンペーン割引

機種変更した場合

どちらもギガ放題の料金設定ですが、機種変更の料金設定の方が高くなってしまっているのがわかると思います。

機種変更の条件は20ヶ月以上利用しているのが条件なので、仮に20ヶ月で機種変更をした場合は、4ヶ月間はむしろ料金が上がるので損をしてしまいます

25ヶ月過ぎれば300円ほど安くはなっていきますが、これなら正直他のプロパイダに乗り換えたほうがもっと安くなる可能は高いです。

Broad WiMAX以外でも、契約条件が良いWiMAXプロパイダはたくさんありますから。

わざわざ、機種変更をして継続するくらいなら違約金がかかる可能性はありますが、他に乗り換えたほうが費用を抑えることはできますよ。

また、機種変更では新しい機種に変更することができますが、どれもすべて3年契約のみ。2年契約はありません。

できるだけ短い2年契約を考えている方にも機種変更はおすすめできません。

ですので、機種変更を考えている人は、一度他のWiMAXプロパイダを見て決めるのもおすすめです。

詳しく知りたい人はこちらの記事でWiMAXプロパイダを徹底比較して紹介しているので気になる人はチェックしてみてください。

【2020年2月版】おすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は?

Broad WiMAXで契約したけど速度が遅い!速度制限はあるの?

Broad WiMAXで契約したけど速度が遅い!速度制限はあるの?

WiMAXでよくあるのが「〇〇のプロパイダにしたら速度が遅くなった」という口コミ。

SNSなどを見ているとBroad WiMAXでもこのようなことがあるみたいですが、これはBroad WiMAXが遅いというわけではありません。

あくまでも、WiMAXはUQ WiMAXが他の事業所に提供しているだけであって、プロパイダごとに通信が遅いということはないのです

もちろん、端末ルーターによってはパフォーマンスが変わるので、端末ルーターが古いものを利用していれば差はでます。

ただ、WiMAX自体のスピードはプロパイダで変わることはないので、注意してください。

Broad WiMAXの速度制限はギガ放題でもある

Broad WiMAXのプランの一つであるギガ放題。

実質速度制限がないと書いてありますが、3日で10GBを利用すると翌日18時頃から翌々日2時頃くらいまで1Mpbsに制限されます

ですので、速度制限がないといってもそれは上記の3日で10GB使わなかった場合のみです。速度制限はあるということは覚えておきましょう。

ただ、Broad WiMAXから同じく提供されている「通常プラン」の場合は、月に7GBを利用すること途中からずっと制限されます。

しかし、ギガ放題は3日で10GBにならなければ月に50GB使おうが80GB使おうが、速度制限が遅くなることはないのは良い点ですけどね。

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXが使えるエリアが知りたい!調べる方法は?

WiMAXを契約する際に1番注意しないといけないのが、自分の住んでいるエリアがWiMAXのエリア内かどうかということ。

圏外ならそもそも利用することはできません。

ここでは、そんな重要なエリアをBroad WiMAXで確認する方法を紹介します。

確認するだけなら数分で終わるので、エリアが気になる方は参考にしてみてください。

まずは公式サイトへいきます。公式へいったら上記のエリア確認をプッシュ。

次に上記のようなページがでて、中断くらいに「エリア確認をする」というボタンがあるのでそちらを押してください。

そうすると、「サービスエリアマップ」「ピンポインエリア判定」という画面が現れるので、

  • 住所がわかるなら⇒ピンポイントエリア
  • 大まかな範囲を知りたいなら⇒サービスエリアマップ

このように決めてエリアを確認してください。

ピンポイントエリア判定でやると上記のように細くエリア判定をしてくれます。

サービスエリアマップでは、大まかなはエリア確認が可能です。

おすすめはピンポイントエリア判定

簡単なエリア確認ならサービスエリアマップでもいいですが、できればピンポイントエリア判定でのエリア確認がおすすめです。

特に地方在住の方は少し住所が違っただけで、電波の入りが全く違うということもあります。

例えば、引っ越し先で利用を考えているならできるだけ、早く住所を教えてもらうなどしてできるだけピンポイントエリア判定を利用しましょう。

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXの料金プランは?クレカと口座振替はどっちがいい?

Broad WiMAXの料金プランは?クレカと口座振替はどっちがいい?

Broad WiMAXの料金プランは、基本的に「ギガ放題プラン」「通常プラン(ライトプラン)」の2種類です。

契約期間は、以前は2年プランを選ぶことができましたが、今は3年プランしかありません。

ですので、3年契約の料金をここでは紹介していきます。端末ルーターは、

  • NEXT WX05
  • NEXT WX06
  • HOME L02
  • WiMAX HOME01

上記の4つから選ぶことができますが、どれも料金は同じです。ただ、「ギガ放題」「通常プラン」でもクレジットカードと口座振替で料金が変わってくるので、そちらも比較していきます。

メモ

料金は時期によって変動しますので、最新の情報は公式サイトで一度確認してください。

クレカ払いの料金設定

支払いギガ放題プラン(3年)通常プラン(3年)
1ヶ月目~3ヶ月目2,726円2,726円
4~25ヶ月目3,411円2,726円
26ヶ月目以降4,011円3,326円
事務手数料3,000円
オプション安心サポート:550円
My Broadサポート:907円
モバコレポイントクラブ:400円
初期費用18,857円

口座振替の料金設定

支払いギガ放題プラン(3年)通常プラン(3年)
1ヶ月目~3ヶ月目2,926円2,926円
4~25ヶ月目3,611円2,926円
26ヶ月目以降4,211円3,526円
事務手数料3,000円
オプション安心サポート:550円
My Broadサポート:907円
モバコレポイントクラブ:400円
初期費用18,857円

比較してみましたが、クレジットカード払いの方が毎月200円ほどお得なことがわかりました。

更に、クレジットカード払いでは、「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」この2つに初月だけ入るだけで初期費用に掛かる18,857円割引される特典があります。

端末ルーターが届いた時に解約をしても大丈夫なので、2ヶ月目以降はオプション不要で18,857円割引されるので更に費用を安くすることが可能です。

上記の表を見ただけではどれくらい差があるかわからないと思うので、実際に3年間支払った際の金額をシュミレーションしてみました!

メモ

オプションに関しては初期費用割引が適用になるように最初は加入しますが、2ヶ月目ですぐに解約した場合です。

プラン3年間の総支払額実質月額料金
ギガ放題(クレカ)131,991円3,666円
通常プラン(クレカ)106,386円2,955円
ギガ放題(口座振替)156,398円4,344円
通常プラン(口座振替)133,793円3,716円

口座振替ができるのがBroad WiMAXの魅力ではありますが、3年間トータルで比較してみるとギガ放題に関しては24,408円もの差が出てしまうのがわかりました。

これでは口座振替をできるといってもあまり意味がありませんよね。

口座振替を当サイトでも一応メリットとして紹介はしましたが、お得であるか?という部分に関しては微妙だということは覚えておいてくださいね。

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXの解約や違約金は?高い?安い?

Broad WiMAXの解約や違約金は?高い?安い?

料金では「クレジットカード払いのギガ放題or通常プラン」が最もお得だということがわかりました。

ただ、契約しても「やっぱり解約したい」「他に乗り換えしたい」という人も多いので、ここでは解約と違約金について解説していきますね。

Broad WiMAXの解約に関してですが、3年契約ですと36ヶ月目が更新月になり、それ以外の月で解約する場合はすべて契約解除の違約金が発生します。

契約解除の違約金は契約期間によって異なり料金は下記の通りです。

契約期間契約解除の違約金
12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
25ヶ月目以降9,500円

契約期間が短いほど違約金が高いことがわかりました。

また、これとは別でWeb割引キャンペーン(18,857円)を利用した場合は、24ヶ月以内の解約だと別途9,500円の違約金が発生するので注意が必要です。

仮にWeb割引キャンペーンを適用している状態で12ヶ月以内に解約してしまうと28,500円を支払わなくてはいけない計算に

契約解除の違約金のことは他のサイトでも書いてありますが、Web割引キャンペーンの違約金のことまで詳しく書いてあるサイトないので、解約する際は十分確認してから解約するようにしてください。

解約する手順について

Broad WiMAXを解約する方法は電話で毎月25日までに連絡して解約手続きをしなくてはいけません。

メールやお問い合わせフォームなどからは解約手続きはできないので注意しましょう。

また、電話に繋がりづらいという口コミなども数多くあるので、解約する際は余裕を持って解約することをおすすめします。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較してみた!

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較してみた!

Broad WiMAXと同じくWiMAXプロパイダの中でも特に人気が高いのがGMOとくとくBB。

Broad WiMAXにはないキャッシュバックキャンペーンなど行っているなど、実際にプロパイダを決める際に悩む方も多いです。

そこで、ここではBroad WiMAXとGMOとくとくBBを「総支払額(3年)」「月額実質料金」「端末ルーター」「違約金」「支払い方法」の5つで比較して紹介します。

プロパイダBroad WiMAXGMOとくとくBB
総支払額(3年)131,626円124,160円
月額実質料金3,666円3,449円
端末ルーターNEXT W06
NEXT WX05
HOME L02
WiMAX HOME 01
NEXT W06
NEXT WX05
NEXT W05
NEXT WX04
HOME L02
WiMAX HOME 01
違約金12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
1~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード

比較してわかったのは、総支払額はGMOとくとくBBの方が安く、端末ルーターの数も多いということ。

GMOとくとくBBは、大きなキャッシュバックキャンペーンを行っているので、キャッシュバックを受けることができれば最安値で利用することができます。

一方でBroad WiMAXは、総支払額などはGMOとくとくBBに及ばないものの、違約金が2年以内は安く、支払い方法も口座振替とクレジットカードの2つから選ぶことが可能です

また、端末ルーターの種類は少ないですが、すべて最新機種なので利用するには全く問題ありません。

GMOとくとくBBがこれだけ安いのは、あくまでもキャッシュバックを受けることができた場合で、もしキャッシュバックを受け取ることができない場合は、もっと高くなります。

ですので、キャッシュバックはいらないからとりあえず最初から月額費用を抑えたい人はBroad WiMAXの選択もありですよ

もちろん、キャッシュバックを受け取る自信があるならGMOとくとくBBが良いですけどねー。

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAXに関する疑問をQ&Aで紹介!

最後にBroad WiMAXに関する細かい疑問などを紹介します!

気になることがあれば是非チェックしてみてください。

法人契約はできる?必要な書類は?

Broad WiMAXでは法人で契約することも可能です。必要な書類に関しては「社員証又は名刺」と「本人確認できる書類」の2つが必要です。

名刺に関しては会社名が入っているものじゃないと受け付けてくれないので注意しましょう。

Broad WiMAXでは店舗でも契約できる?

Webからの申し込みではなく直接店舗で契約したい人もいるでしょう。Broad WiMAXでは店舗での受け取りは行っていますが、店舗での契約は行っていません

ですので、あくまでも申し込みはWebということになります。

ただ、個人的にはWebで申し込みは完了させた方が、店舗で待つということないですし、受け取りまでスムーズにいくので店舗で契約するメリットはほとんどないかと。

未成年でも契約することはできる?

未成年でも契約することは可能ですが、「19歳以上」「親の同意書」いう2つの条件があります。

なので、高校生などは契約できないので注意しましょう。

まとめ

Broad WiMAXは、あらゆるプロバイダの中で月額料金が安いです。

しかし、お得に利用するにはクレジットカードの所持など必要な条件があります。

条件を満たせない場合は、他のプロバイダを選択するのも考えましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.