WiMAX プロバイダ一覧

FUJI Wi-Fiの新しいサービス内容とWiMAXとの違いを徹底比較!

WiMAXやY!mobileのモバイルWi-Fiルーターは、回線を契約して端末を購入することで、インターネットが利用できるサービスです。

しかし、FUJI Wi-Fiが出てきたことで、モバイルWi-Fiルーターサービスの形が変わりつつあります。

FUJI Wi-FiはモバイルWi-Fiルーターをレンタルで提供するサービスですが、WiMAXやY!mobileよりも優れたメリットが非常に多くあります。

ネット上でも、FUJI Wi-Fiを使って満足している口コミが多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで、ここではFUJI Wi-Fiのサービス内容について解説します。

FUJI Wi-Fiが気になっている人は、参考にしてくださいね。

FUJI Wi-Fiの特徴

FUJI Wi-Fiは、「モバイルWi-Fiルーターを利用する新しい形」と言えるサービスです。

サービスの特徴を見るだけでも、今まで主流だったモバイルWi-Fiルーターサービスとは大きな違いがあることがわかります。

主要のWi-Fiルーターサービスをレンタルできる

FUJI Wi-Fiは、ソフトバンクやWiMAXの回線を利用するモバイルWi-Fiルーターがレンタルできるサービスです。

以前から定評があるネット回線を利用するので、通信速度をはじめとしたクオリティは問題ありません。

利用できるサービスやプランが豊富

WiMAXやY!mobileのモバイルWi-Fiルーターの料金プランは、「無制限プラン」か「7GBプラン」の2種類しかありません。

FUJI Wi-Fiは7種類の料金プランを用意しているので、自分に見合ったプランを見つけ通信費を節約することができます。

FUJI Wi-Fiのサービス内容

FUJI Wi-Fiには、様々なプランが用意されているので、自分に見合ったものが探せるようになっています。

自分の利用スタイルを考えることで、通信費を安く抑えることもできます。

FUJI Wi-Fiの料金プランは7種類

FUJI Wi-Fiには、

  1. 4G/LTEいつも快適プラン
  2. 100ギガプラン
  3. 50ギガプラン
  4. 25ギガプラン
  5. 10ギガプラン
  6. WiMAX2+ with au4G/LTEプラン
  7. WiMAX2+ with au4G/LTE〔月月割〕プラン

この7つのプランがあります。

①~⑤のプランはソフトバンクの回線を、⑥と⑦のプランはWiMAX2+の回線を利用します。

①4G/LTEいつも快適プラン

4,480円の月額料金で、無制限でインターネットを使うことができるプランです。

データ量を気にせずに思う存分ネットを使いたい人には、打って付けのプランと言えるでしょう。

自宅と外の両方でネットを使うことが多い人は、このプランを選べば間違いありません。

②100ギガプラン

3,696円の月額料金で、毎月100GBまでの容量を使うことができるプランです。

毎月消費するデータ量が100GB以内で十分という人は、このプランを使うことで通信費を節約することができます。

③50ギガプラン

月額料金が3,100円となり、1ヶ月で利用できるデータ量が50GBになるプランです。

④25ギガプラン

月額料金が2,500円となり、1ヶ月で利用できるデータ量が25GBになるプランです。

⑤10GBプラン

月額料金が2,300円となり、1ヶ月で利用できるデータ量が10GBになるプランです。

⑥WiMAX2+ with au4G/LTEプラン

2,980円の月額料金で、WiMAXのギガ放題プランが利用できるプランです。

利用できるデータ量が無制限なうえに、本家のWiMAXより料金が安くなることがメリットです。

さらに、利用を開始してから3年目になっても月額料金は変わりません。

⑦WiMAX2+ with au4G/LTE〔月月割〕プラン

契約する前に39,800円の初期費用を払うことで月月割が適用となり、2年間の月額料金が980円になってWiMAXのギガ放題が利用できるプランです。

25ヶ月目以降の月額料金は、2,980円になります。

2年間で支払う合計料金で比較すると、先ほどの「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」よりお得度が高くなっています。

 WiMAX2+ with au4G/LTEプランWiMAX2+ with au4G/LTE〔月月割〕プラン
月額料金2,980円×24ヶ月=71,520円(980円×24ヶ月)+初期費用39,800円=63,320円

しかし、初期費用が高額なので、あまり現実的なプランとは言えません。

auスマートバリューmineは適用されない

WiMAXを利用する場合、auのスマホを持っていると「auスマートバリューmine」の割引を受けることができます。

しかし、FUJI Wi-FiのWiMAXを利用するプランは、「auスマートバリューmine」の割引を受けることができません

「auスマートバリューmine」の割引も目的でWiMAXの回線が利用したい人は、注意が必要です。

解約金を心配する必要がない

FUJI Wi-Fiは、WiMAXやY!mobileと違って、モバイルWi-Fiルーターをレンタルで利用するサービスです。

そのため、最低利用期間や契約期間がないので、解約するときは違約金が請求されません

従来のモバイルWi-Fiルーターは、2年後の更新月でなければ解約すると違約金が請求されるデメリットがありました。

違約金が発生しないFUJI Wi-Fiなら、1年間だけモバイルWi-Fiルーターを使いたい人でも気軽に利用することができます。

FUJI Wi-Fiは、短期間だけモバイルWi-Fiルーターを使いたい人でも使いやすいサービスと言えるでしょう。

通信速度は快適なのか?

FUJI Wi-Fiは、通信速度を公表していませんが、利用するネット回線の対応速度が基準になると思っていいでしょう。

ただ、利用する機種によって通信速度が違うので、端末ごとのスペックを把握しておくことをおすすめします。

2017年現在で提供されている機種ごとの通信速度を記載しているので、参考にしてください。

FUJI Wi-Fi 機種別通信速度

回線機種通信速度
ソフトバンクFS030W

下り:最大150Mbps

上り:最大50Mbps

304ZT

下り:最大187.5Mbps

上り:最大37.5Mbps

501HW

下り:最大187.5Mbps

上り:最大37.5Mbps

WiMAXSpeed Wi-Fi NEXT W04

下り:最大440Mbps

上り:最大30Mbps

ちなみに、Twitterなどの口コミでは、通信速度に不満があるという声はあまり見かけません。

通信速度が遅かったとしても、違約金なしで解約できるので、試しに使ってみるのもいいでしょう。

速度制限がかかる条件はある

①~⑤のプランは、ソフトバンク回線を利用するので、速度制限がかかる条件はありません。

しかし、必ず速度制限がかからないとは限らず、ネットの利用料が異常に多いと見なされると速度が制限される可能性があります。

⑥と⑦のプランはWiMAXの回線を利用するので、3日間で10GBのデータ量を消費すると、翌日の18時から26時まで速度制限がかかります。

制限がかかっている間は下り速度が1Mbpsになるので、ネットが使いにづらく感じます。

弁済金が発生しないように注意

FUJI Wi-Fiでレンタルしている端末を破損や紛失すると、下記の表の通りに弁済金が請求されます。

「安心サポート」「安心サポートPremium」どちらかの保証サービスに加入しておくと、弁済金が請求されません。

加入する保証サービスによって、適用される項目は違うので下記の表を参考にしてください。

項目弁済金安心サポート安心サポートPremium
本体破損20,0000円適用適用
本体紛失20,000円適用不可適用
電池パック4,000円適用不可適用
背面カバー本体に含む適用適用
SIMカード4,000円適用不可適用不可
マイクロUSBケーブル200円適用不可適用不可

保証サービスは下記の料金が発生しますが、通信料金に300円の割引が入るようになっています。

サービス月額料金
安心サポート300円
安心サポートPremium620円

料金の支払い方法はクレジットカードのみ

モバイルWi-Fiルーターを利用サービスは、利用料金を口座振替やクレジットカードで支払うことができます。

しかし、FUJI Wi-Fiは、クレジットカードでしか利用料金を支払うことができません

クレジットカードを持っていない人にとっては、これは大きな落とし穴です。

また、デビッドカードにも対応していません。

FUJI Wi-FiとWiMAXを比較

FUJI Wi-Fiは、レンタルサービスでありながら本家のモバイルWi-Fiルーターサービスに引けを取らないクオリティを秘めています。

そのため、FUJI Wi-FiとWiMAXを比較するポイントは月額料金のみになってきます。

月額料金はFUJI Wi-Fiに軍配

WiMAXの回線を利用することを考えれば、月額料金はFUJI Wi-Fiのほうが遙かに安くなっています。

サービスプラン月額料金
FUJI Wi-Fi4G/LTEいつも快適プラン(無制限)4,480円
100ギガプラン3,696円
50ギガプラン3,100円
25ギガプラン2,500円
10ギガプラン2,300円
WiMAX2+ with au4G/LTEプラン2,980円
WiMAX2+ with au4G/LTE〔月月割〕プラン

2年間:980円

3年目以降:2,980円

※契約時に39,800円の初期費用が必要

WiMAXギガ放題プラン(無制限)4,380円
ライトプラン(7GB)3,696円

さらに、FUJI Wi-Fiには解約するときに違約金が発生しないメリットもあります。

これだけで、本家のWiMAXよりもFUJI Wi-Fiを使ったほうがお得だと言えます。

利用する端末の選択肢は本家に分がある

FUJI Wi-Fiは利用できる機種が3種類しかなく、WiMAX回線を利用する場合は1種類しかありません。

本家のWiMAXを契約する場合は、機種の選択肢が最低でも2種類以上あることがほとんどです。

好きな機種を選びたい人にとっては、FUJI Wi-Fiは少し窮屈に感じるかもしれません。

まとめ

FUJI Wi-Fiは、ソフトバンクやWiMAXの回線が利用できるうえに、幅広い種類の料金プランを用意しています。

WiMAXの料金と比較すると、通信費を節約がしやすい仕様になっいます。

さらに、最低利用期間などがないので、解約するときに違約金を支払う必要がありません。

保証サービスもしっかり用意されているので、端末が故障したときも安心です。

しかし、機種の選択肢がないデメリットがあります。

FUJI Wi-Fiで利用する機種は比較的新しいものになっていますが、好きな機種を選びたい人にとっては微妙に感じる可能性があります。

WiMAXとFUJI Wi-Fiのサービス内容をしっかり比較して、納得できるものを利用しましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧
-,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.