WiMAX プロバイダ一覧

WiMAX2+の契約でiPadが格安で買えるキャンペーンの落とし穴

WiMAX2+のサービスプロバイダは、それぞれキャッシュバックや割引などのキャンペーンを実施しています。

そんな中、WiMAX2+を契約するとiPadを特別価格で購入できるキャンペーンがあります。

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、Appleなどよりも大幅に安い値段でiPadを購入できるメリットがあります。

しかし、月額料金や違約金が設定されているので、何も知らずに申し込むことはおすすめできません。

そこで、ここではWiMAX2+を契約するとiPadが特別価格で購入できるキャンペーンの内容に迫ります。

WiMAX2+を契約したときの特典について興味がある人は、一度読んでみてくださいね。

WiMAX2+を契約するとiPadが格安で買える!

家電量販店やオンラインショッピングの楽天市場では、WiMAX2+を契約するとiPadが特別料金で購入できるキャンペーンを実施しています。

今やiPadは、高いモデルだと100,000円程の価格がしますが、WiMAX2+のキャンペーンではこれよりも遙かに安い値段で購入できるのです。

WiMAX2+のiPadキャンペーンのメリット

WiMAX2+のiPadキャンペーンを利用するメリットは、

  • iPadがAppleよりも安くで買える
  • 最新モデルもキャンペーンの対象になっている

この2つに尽きます。

iPadがAppleよりも安くで買える!

WiMAX2+のiPadキャンペーンの強みは、何と言ってもiPadが安い値段で購入できることです。

iPad Pro 10.5インチをAppleで購入した場合と、楽天市場で実施されているキャンペーンで購入した場合の金額を比べると明らかです。

iPad Pro 10.5インチ 購入価格比較

モデルWiMAX2+キャンペーンAppleで購入する場合差額
64GBモデル14,980円~69,800円54,820円
256GBモデル21,980円~86,800円64,820円
512GBモデル39,980円~108,800円68,820円

Appleで購入した場合と比べると、WiMAX2+のキャンペーンで購入すると54,820円から68,820円お得になります

iPadを買いたい人にとっては、このメリットはとても大きいでしょう。

最新モデルもキャンペーンの対象になっている!

「WiMAX2+を契約するとiPadが安く買える」と聞いても、購入できるiPadは旧モデルじゃないかと疑う人は多いのではないでしょうか?

しかし、先ほどの値段比較でも出た通り、WiMAX2+のiPadキャンペーンは最新モデルのiPadも特別価格の対象になっています。

とにかく最新モデルが欲しい人も、不満を持つことがありません。

WiMAX2+のiPadキャンペーンはデメリットが目立つ

WiMAX2+のiPadキャンペーンはとても魅力的ですが、料金面を見るとどうしてもデメリットが目立ってしまいます。

月額料金が従来よりも高い!

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、Appleよりも遙かに安い値段でiPadを手に入れることができます。

しかし、その代わりにWiMAX2+利用する料金は従来よりも高くなってしまいます

ただ、料金が高くなる期間は契約してからの2年間だけです。

2年間が過ぎれば、UQ WiMAXと同じ料金でWiMAX2+が利用できます。

解約するときの違約金が高い!

WiMAX2+はキャンペーンが適用されていない状態でも、更新月でないときに解約すると違約金が発生します。

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、ネット回線を解約すると従来とは別の違約金も発生するため、他のプロバイダよりも解約するときの費用が高くなってしまいます

しかし、契約して2年経てば、違約金は従来通りの金額になります

なので、WiMAX2+のiPadキャンペーンを利用するときは、最低でもWiMAXを2年使わなければいけません。

セットで購入できるiPadはWi-Fiモデルだけ

iPadには

  • SIMカードを挿入してネットが利用できる「セルラーモデル」
  • Wi-Fiに接続しているときにだけネットが利用できる「Wi-Fiモデル」

の2種類があります。

WiMAX2+のiPadキャンペーンでは、「Wi-Fiモデル」しか購入することができません。

なので、特別価格で購入したiPadを外で使うには、モバイルWi-Fiルーターなどの通信機器が必要になります。

しかし、よくよく考えてみると、WiMAX2+のiPadキャンペーンはモバイルWi-Fiルーターの契約と同時にiPadを購入します。

「iPadを特別価格で販売しますけど、外で使うならWiMAX2+のモバイルWi-Fiルーターを使ってくださいね」

という趣旨なわけですね。

なので、よほど「セルラーモデル」が使いたいという理由がない限りは、「Wi-Fiモデル」しか購入できないことは大きな欠点にはなりません。

契約する窓口によって担当プロバイダが違う

WiMAX2+は、基本的に契約した窓口を運営している会社がプロバイダになることが多いです。

WiMAX2+のiPadキャンペーンはあらゆる家電量販店は実施しているので、契約する家電量販店によって担当のプロバイダが違います

WiMAX2+はプロバイダによって問い合わせや解約する方法が違うので、契約するときに確認をしておかないと後々混乱する恐れがあります。

WiMAX2+のiPadキャンペーンの料金

メリットとデメリットを見ると、WiMAX2+のiPadキャンペーンはお得度が低いように思えます。

しかし、契約するかどうかは、具体的な料金を見てから判断しても遅くありません。

楽天で実施されているキャンペーンをもとに、月額料金などを見てみましょう。

楽天でWiMAX2+とiPad Pro 10.5インチのセットを購入した場合

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、月額料金と違約金が高くなるデメリットがあります。

しかし、普通にiPadを購入する値段と比べると、お得であることに違いはないものになっています。

月額料金

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、特別価格でiPadを購入できる代わりに、通信料金とは別に「まとめてプラン」の料金が2年間発生します

プラン月額料金まとめてプラン合計
ギガ放題プラン4,380円1,547円5,927円
ライトプラン3,696円1,547円5,243円

WiMAX2+のiPadキャンペーンが従来よりも月額料金が高くなるのは、この「まとめてプラン」が原因なのです

WiMAX2+を契約してiPadやタブレットを特別価格で購入できるキャンペーンは、必ずと言っていいほど「まとめてプラン」の料金が発生します。

解約金

WiMAX2+は、利用期間によって解約したときの違約金を下記のように設定しています。

UQ WiMAX 契約解除料金

1年目19,000円
2年目14,000円
3年目9,500円
4年目以降9,500円

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、月額料金とは別に「まとめてプラン」のオプションが付いています。

この「まとめてプラン」も、利用期間によって違約金が設定されています

まとめてプラン 契約解除料金

購入月2ヶ月目3ヶ月目~4ヶ月目5ヶ月目
46,297円35,581円34,034円32,487円30,940円
6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目
29,393円27,846円26,299円24,752円23,205円
11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目
16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目
13,923円12,376円10,829円9,282円7,735円
21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目以降
6,188円4,641円3,094円1,547円0円

契約してから2年以内に解約すると、WiMAX2+と「まとめてプラン」の違約金が二重になって請求されてしまうのです。

まとめてプランで支払う合計料金を見ても、iPadキャンペーンはお得

「まとめてプラン」の料金が追加で発生すると聞くと、

「実際は、普通にiPadを購入した場合と変わらないんじゃないか?」

と思うでしょう。

しかし、「まとめてプラン」によって2年間負担する料金を加味しても、WiMAX2+のiPadキャンペーンはお得なものになっています。

WiMAX2+のキャンペーンでiPadを購入する値段と「まとめてプラン」の負担額、そしてAppleでiPadを購入した場合の値段を比較してみましょう。

モデル

WiMAX2+キャンペーン

(まとめてプラン2年間負担額込み)

Appleで購入する場合差額
64GBモデル61,277円~69,800円8,523円
256GBモデル68,277円~86,800円18,523円
512GBモデル86,277円~108,800円22,523円

「まとめてプラン」で2年間負担する金額を加味しても、AppleでiPadを購入するよりも8,523円から22,523円はお得なのです。

なので、WiMAX2+のiPadキャンペーンは罠が仕掛けれているとは言い切れません。

まとめ

WiMAX2+のiPadキャンペーンは、月額料金と違約金が高いのでデメリットが目立ちます。

確かに、「まとめてプラン」の料金が発生することで、iPadが特別価格になっている魅力はないように思えてきます。

しかし、「まとめてプラン」によって2年間負担する金額を加味しても、Appleよりも安い値段でiPadを購入できるようになっています。

なので、お得度はそこまで低いと思う必要はないでしょう。

ただ、2年以内に解約すると膨大な違約金が請求されてしまいます。

WiMAX2+のiPadキャンペーンを申し込むときは、WiMAX2+を2年以上利用するのかよく考えてからにしましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.