WiMAX プロバイダ一覧

コジマのWiMAX2+キャンペーンはお得?メリットとデメリットから検証

WiMAX2+を契約するときは、店員が対応してくれる家電量販店が安心できると思う人は多いのではないでしょうか?

確かに、店頭で申し込めば、わからないことがあってもその場で聞くことができますよね。

中でも、コジマはWiMAX2+の契約者向けにお得なキャンペーンを実施しています。

コジマのWiMAX2+キャンペーンは、契約と同時に家電が安くなるといった内容がメインになっています。

しかし、このキャンペーンには、料金や違約金に大きな落とし穴が存在します。

そこで、ここではコジマのWiMAX2+キャンペーンを活用するメリットとデメリットについて解説します。

家電量販店でWiMAX2+を契約しようと考えている人は、参考にしてくださいね。

コジマでWiMAX2+を契約するには

家電量販店でWiMAX2+を契約すると、プロバイダはUQ WiMAXかauになるイメージがある人は多いのではないでしょうか?

しかし、実際は大きく異なり、契約する家電量販店によって担当のプロバイダが違います

コジマでWiMAX2+を契約すると、サービスを提供するプロバイダは「BIC WiMAX」になります

「BIC WiMAX」はコジマの他に、ビックカメラやソフマップで契約した場合のプロバイダも行っています。

「BIC WiMAX」には、他のプロバイダのようなキャッシュバックや割引などの特典がありません。

しかし、家電量販店ならではのキャンペーンを実施していて、特にパソコンなどの家電購入も検討している人に魅力的なメリットがあります。

コジマでWiMAX2+を契約するメリット

コジマでWiMAX2+を契約すると、家電量販店ならではのメリットを受けることができます。

 店頭で申し込みができる

WiMAX2+は、ほとんどのプロバイダがインターネットか電話でしか申し込みができません。

対面で申し込みができないと、契約手続きが不安に感じる人は少なくありません。

しかし、コジマなら店頭スタッフのもとでWiMAX2+を契約できるので、安心度は高いと言えます。

初期設定などに自信がない人は、スタッフに聞くことができるから安心ですね。

契約したその日からモバイルWi-Fiルーターが使える

WiMAX2+は、モバイルWi-Fiルーターが手に入った日からネットが使えることがメリットです。

しかし、インターネットや電話でしか申し込みができないプロバイダは、端末が届くまでに2日から1週間程の時間がかかります。

早くネットが使いたい人は、モバイルWi-Fiルーターが届くまでストレスを感じてしまうでしょう。

店頭申し込みができるコジマは、その場でモバイルWi-Fiルーターを渡してくれるので、契約したその日からネットを使うことができます

1日でも早くネットが使いたい人にとっては、嬉しいポイントですね。

WiMAX2+の契約と同時なら、家電が安く購入できる

さらに、コジマはWiMAX2+の契約と同時なら、購入した家電の代金を割引してくれます。

割引の対象となる家電は、パソコンやタブレットがメインになっています。

ネットを使うためのデバイスも欲しい人には、魅力的なメリットと言えるでしょう。

コジマでWiMAX2+を契約するデメリット

コジマでWiMAX2+を契約することは、とても安心度が高いように見えます。

しかし、料金面やキャンペーン内容には意外な落とし穴が存在します。

基本の月額料金がUQ WiMAXと同じ

WiMAX2+を提供するプロバイダの多くは、月額料金が安くなる割引特典を用意しています。

しかし、コジマは割引やキャッシュバックの特典を用意していません。

そのため、基本の月額料金は、本家UQ WiMAXと全く同じになってしまいます。

キャンペーンで家電を安く買うにはオプション加入が条件

WiMAX2+を契約すると、家電が安く購入できるキャンペーンはとても魅力的に思えます。

しかし、このキャンペーンを適用するには、2年間オプションに加入することが条件になっています。

キャンペーンの条件になっているオプションは有料なので2年間の料金がUQ WiMAXよりも高くなってしまいます

そのため、WiMAX2+を安く使いたい人にとっては、コジマで契約することはおすすめできません。

ライトプランが使えない

WiMAX2+の料金プランは、

  • 無制限でネットが使える「ギガ放題プラン」
  • 毎月データ量が7GBまで使える「ライトプラン」

このの2種類があり、どのプロバイダでも2つのうちのどちらかを選べることが基本です。

しかし、コジマに限っては、「ギガ放題プラン」しか利用できません

毎月7GB以上使わない人にとっては、コジマでWiMAX2+を契約すると損になってしまいます。

店頭では解約手続きができない

WiMAX2+を店頭で契約できるプロバイダは、解約も店頭できると思いますよね。

しかし、コジマは、店頭でWiMAX2+の解約を行うことができません

コジマで契約したWiMAX2+を解約するには、サポートセンターに電話をするか、解約届を記入して送付しなければいけないのです。

そのため、解約するときは契約手続きよりも面倒に感じてしまいます。

コジマでWiMAX2+を契約したときの料金

コジマには家電量販店ならではのメリットがある反面、料金などにデメリットを抱えています。

そのデメリットがどれほど大きいものなのか、料金設定をもとに見てみましょう。

月額料金

先ほども説明した通り、コジマのWiMAX2+は、UQ WiMAXと同じ月額料金になっています。

そのうえ、「ライトプラン」を利用することができません

プラン月額料金
ギガ放題プラン4,380円
ライトプラン無し

キャンペーンを適用した場合の追加料金は1,000円以上

WiMAX2+の契約と同時に家電を特別価格で購入できるキャンペーンを利用すると、2年間「まとめてプラン」に加入しなければいけません。

「まとめてプラン」の月額料金は購入する家電によって違いますが、最低でも1,000円以上の料金が追加で発生します

せっかく安い料金で家電を購入したのにWiMAX2+の料金が高くなってしまうと、本末転倒のように感じてしまいます。

違約金

キャンペーンが適用されていない状態で契約すると、解約するときはUQ WiMAXと同じように、利用期間によって違約金が請求されます。

従来の契約解除料金

利用期間契約解除料金
1ヶ月目〜12ヶ月目19,000円
13ヶ月目〜24ヶ月目14,000円
24ヶ月目末日〜25ヶ月目0円
26ヶ月目以降9,500円

しかし、キャンペーンが適用された場合は、従来の違約金とは別で「まとめてプラン」の違約金も併せて請求されてしまいます

例えば、「まとめてプラン」のオプション料金が1,547円だとすると、違約金は利用期間によって以下のようになります。

まとめてプラン 契約解除料金一例

購入月2ヶ月目3ヶ月目~4ヶ月目5ヶ月目
46,297円35,581円34,034円32,487円30,940円
6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目
29,393円27,846円26,299円24,752円23,205円
11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目
16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目
13,923円12,376円10,829円9,282円7,735円
21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目以降
6,188円4,641円3,094円1,547円0円

ただ、契約してから2年間が経てば、「まとめてプラン」の違約金は発生しなくなります。

初期費用

コジマはWiMAX2+のモバイルWi-Fiルーターを1円で購入できるので、発生する初期費用は契約事務手数料の3,000円だけと考えていいでしょう。

項目料金
契約事務手数料3,000円
端末代金1円

ただ、モバイルWi-Fiルーターを0円や1円で販売しているプロバイダは多いので、コジマならではのお得なメリットというわけではありません。

コジマと他のプロバイダを比較

コジマのキャンペーン内容を見ると、他のプロバイダのキャンペーン特典もオプション加入が条件になっているように思えてきます。

しかし、他のプロバイダはオプションに加入せずに、キャッシュバックや割引特典を受けることができます。

WiMAX2+を提供するプロバイダの中でも人気が高い、「GMOとくとくBB」と「Broad WiMAX」のキャンペーン内容と比較してみましょう。

 項目コジマGMOとくとくBBBroad WiMAX
月額料金

ギガ放題プラン:4,380円

ライトプラン:申込不可

ギガ放題プラン:4,263円

ライトプラン:3,609円

 ギガ放題プラン:2,726~4,041円

ライトプラン:2,726円~3,326円

契約特典WiMAX2+の契約と同時購入する家電が割引最大31,000円キャッシュバック月額料金割引
備考 まとめてプランの2年間加入が条件 オプション加入無しオプション加入無し

「GMOとくとくBB」は条件無しで最大31,000円のキャッシュバックを受けることができますし、「Broad WiMAX」は条件無しで割引特典を受けることができます。

これを見ると、コジマのWiMAX2+キャンペーンが、どれだけリスクが高いことなのかわかるでしょう。

コジマでWiMAX2+を契約するときの注意点

コジマのWiMAX2+キャンペーンが魅力的に思ったときは、勢いで契約せずに、以下の2つの点に注意してください。

月額料金とキャンペーンの内容

コジマで契約するWiMAX2+は、基本の月額料金が安くありません

また、契約と同時に購入する家電が安くなると言っても、月額料金が高くなります。

なので、キャンペーン特典だけに釣られず、契約する前に料金プランの内容を確認してください。

他のプロバイダと比べたお得度

先ほども比較した通り、コジマのWiMAX2+キャンペーンは、他のプロバイダと比べるとお得度が低いうえにリスクが高くなっています。

他のプロバイダのキャンペーンを見ると、コジマよりもお得度が高いところが見つかる可能性が高いです

なので、コジマのキャンペーンだけでなく、他のプロバイダのキャンペーンも見るようにしましょう。

まとめ

コジマのWiMAX2+キャンペーンは、お得そうに見えますがリスクが高くなっています。

他のプロバイダを見ると、コジマよりもお得度が高いうえにリスクが低いところは多くあります。

なので、コジマのキャンペーンだけでなく、他のプロバイダのキャンペーン特典も比較して契約する窓口を決めましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.