WiMAX初心者講座

お得なWiMAXと光回線のセット割引をキャリア別でまとめてみた!

現在のインターネット回線は、セット割引を受けてスマホ代が安くなるサービスを選ぶとお得になる傾向にあります。

しかし、どんな割引が受けられるのかわからず、どのサービスを選べば良いのか悩んでしまいますよね?

インターネット回線のセット割引は、事業者によって適用できる携帯電話のキャリアが異なります。

そこで、この記事ではWiMAXと光回線サービスのセット割引を比較して、どのインターネット回線がお得なのか解説します。

通信費が安くできるインターネット回線を契約したい人は、参考にしてくださいね。

WiMAXと光回線はセット割引が受けられる

WiMAXと光回線で受けられるセット割引は、事業者ごとに種類が異なります。

大きく分けると、

  • auスマートバリューmine
  • auスマートバリュー
  • おうち割光セット
  • 光セット割

この4種類です。

またセット割引の種類によって、適用できるインターネット回線の事業者は異なります。

セット割引の種類キャリアのスマホ
auスマートバリューmineとauスマートバリューauのスマホ代
おうち割光セットソフトバンクのスマホ代
光セット割ドコモのスマホ代

セット割引ごとの適用事業者は後で説明しますが、下記に早見表を記載しておくので、インターネット回線選びの参考資料として活用してください。

セット割引適用可能なインターネット回線の事業者割引が適用されるキャリア
auスマートバリューmineWiMAXau
auスマートバリュー・auひかり
・ビッグローブ光
・So-net光
・@TCOMひかり
・その他、電力通信事業者やKDDIが提携するCATV事業者
au
おうち割光セット・ソフトバンク光
・NURO光
・その他、ソフトバンクが提携するCATV事業者
ソフトバンク
光セット割ドコモ光ドコモ

auスマートバリューmineの特徴と料金設定

auでスマホを使っている人がWiMAXを利用すると、auスマートバリューmineによる割引を受けることができます。

割引金額は最大1,000円となっていますが、適用できるスマホの台数は1台までです。

auスマートバリューmineの割引金額

プラン割引金額
auピタットプラン(シンプル):1GBまで割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで500円
(シンプル):1GB以上2GB未満
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB以上20GB未満1,000円
auフラットプラン20/30GB

データ定額5/20/30GB

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

U18データ定額20GB

データ定額8/10/13GB

プランF(IS)シンプル

934円

データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

データ定額3cp

LTEフラットcp

743円
データ定額1GB500円

auスマートバリューmineには、auが格安SIMに対抗した「auピタットプラン」でも500円の割引が受けられる強みがあります。

ソフトバンクやドコモのスマホ代に不満がある人なら、携帯電話キャリアをauに乗り換えてWiMAXを契約するという選択肢も出てきます。

auスマートバリューの特徴と料金設定

auスマートバリューはauひかりの代名詞とも言っても過言では無いセット割引ですが、電力通信事業者による光回線サービスでも受けることができます。

最大割引金額は2,000円となっていて、適用可能台数も10台までとなっています。

auスマートバリューの割引金額

プランデータ容量2年間3年目以降

auピタットプラン

スーパーカケホ/カケホ:2GBまで500円500円
シンプル:1GB超~2GBまで
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで1,000円1,000円
auフラットプラン20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)

ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

割引金額と適用台数では、auスマートバリューmineよりも条件が良いと言えます。

ただ、スマホの料金プランや台数によっては、auスマートバリューmineとの差が出ないこともあります。

WiMAXとauひかりを比較するときは、auスマートバリューとauスマートバリューmineによる割引で通信費がいくらになるのかがポイントになるので、しっかり比較することをおすすめします。

ポイント

auスマートバリューとauスマートバリューmineによる割引で通信費がいくらになるのか計算して決めよう。

おうち割光セットの特徴と料金設定

おうち割光セットもソフトバンク光の代名詞的なセット割引ですが、最大2Gbpsの速度に対応したNURO光でも受けることができます。

最大割引金額は1,000円となっていて、家族全員が適用の対象になります。

おうち割光セットの割引金額

プラン割引金額
・データ定額 50GB/20GB/5GB
・パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB)
1,000円
・データ定額ミニ 2GB/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
500円

ソフトバンクユーザーの人は、おうち割光セットが受けられるソフトバンク光かNURO光を選ぶのがベストです。

ポイント

できるだけ早い速度のWi-Fiを使いたいならソフトバンク光ではなくNURO光がおすすめです。

光セット割の特徴と料金設定

ドコモのスマホ代が安くなる光セット割は、ドコモ光だけで受けることができるセット割引です。

ドコモはもともと家族のスマホとデータ量を共有する「シェアパック」に力を入れているので、光セット割の割引金額もシェアパックを利用した場合のほうが高くなっています。

光セット割の割引金額(シェアパック利用時)

プランマンションタイプ戸建てタイプ
ウルトラシェアパック100(100GB)3,500円3,200円
ウルトラシェアパック50(50GB)2,900円2,500円
ウルトラシェアパック50(50GB)2,500円2,000円
シェアパック15(15GB)1,800円1,800円
シェアパック10(10GB)1,200円1,200円
シェアパック5(5GB)800円800円

光セット割の割引金額(契約台数が1台の場合)

プランマンションタイプ戸建てタイプ
ウルトラデータLLパック(30GB)1,600円1,100円
ウルトラデータLパック(20GB)1,400円900円
データMパック(5GB)800円800円
データSパック(2GB)500円500円

割引金額だけでauスマートバリューやおうち割光セットと比べると劣っているように見えますが、スマホ側でシェアパックを活用すればお得度は引けを取りません。

ポイント

家族が多くてドコモのスマホを活用するならウルトラシェアパック50以上がおすすめ。

番外編:格安SIMとセットで割引が受けられるサービス

セット割引は大手キャリアのスマホ代が安くなることが一般的ですが、格安SIMと組み合わせて適用されるセット割引もあります。

OCN光では、「OCNモバイルONE」と組み合わせることで「OCN光モバイル割」が適用されてスマホ代が1台あたり200円安くなります。

ビッグローブ光も「BIGLOBEモバイル」と組み合わせて使うと、「光SIMセット割」によってネット代が最大300円割り引かれます。

格安SIMとセットで割引が受けられるインターネット回線は他にいくつもあるので、下記の一覧表を参考にしてください。

インターネット回線セット割引が適用される格安SIM割引内容
OCN光OCNモバイルONE1回線につき200円。※最大5回線まで適用可能
ビッグローブ光BIGLOBEモバイルビッグローブ光の月額料金が最大300円割引。
@@nifty光NifMoスマホ代が200円割引。
IIJmioひかりIIJmioのSIMサービス通信費が600円割引。
DMM光DMMmobileDMM光の月額料金が500円割引。
DTI光DTI SIMDTI光の基本料金が150円割引
U-NEXT光U-mobile通信費が50~4,100円割引。※住居タイプとU-mobileの契約サービスで割引金額は変動する。
hi-hoひかりhi-ho LTE TypeDhi-ho光の基本料金が200円割引。

auスマートバリューなどと比べると割り引かれる高くありませんが、格安SIMの利用料金が安いので妥当な設定と言えます。

ポイント

1円でも通信費を安くしたい人は、格安SIMとセットで割引が受けられるインターネット回線も検討してみる価値はあり。

まとめ:セット割引が受けられるサービスがベスト

インターネット回線を契約するときは、利用している携帯電話のキャリアに合わせてセット割引が受けられるサービスを選ぶことが最もベストです。

auでスマホを使っている人がドコモ光やソフトバンク光を利用しても、何も割引が適用されないので、全く意味がありません。

auユーザーならauひかり、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光といった感じで、スマホのキャリアと組み合わせることがセット割引が受けられる光回線サービスを選びましょう。

スマホ代が高いと感じている人なら、auに乗り換えてauピタットプランを利用してauスマートバリューを受けたり、格安SIMに乗り換えてセット割引が受けられる光回線を利用する方法も検討してみるといいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX初心者講座
-, , ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.