WiMAXコラム

WiMAX2+でテレビは見れるの?回線を利用してテレビ番組を見る方法

モバイルWi-Fiルーターには様々な種類がありますが、中にはテレビチューナーが搭載されているモデルがあります。

テレビを見ることが少なくなった時代ですが、モバイルWi-Fiルーターにテレビ機能があると使いたくなりますよね。

これからWiMAX2+を契約しようか考えている人の中にも、テレビチューナーがある機種を探している人はいるのではないでしょうか?

そこで、ここではWiMAX2+のWi-Fiルーターでテレビが見れるのか解説します。

テレビの代わりに使えるサービスも紹介するので、参考にしてくださいね。

WiMAX2+でテレビは見れるのか?

WiMAX2+は、あらゆるWi-Fiルーターを用意していますが、テレビチューナーを搭載した端末は1台もありません

なので、結論から言うとWiMAX2+ではテレビを見ることが不可能ということになります。

しかし、テレビを見ることができなくても、WiMAX2+の使い放題のネット回線を使えば、テレビの代わりとして利用できるサービスは幾つもあります。

テレビが見れなくても代替え方法がある

ただ、地上波デジタル放送が見れなくても、現在はWiMAX2+の回線を利用してテレビ番組を楽しめる方法があります。

また、テレビ以外にも魅力的な放送コンテンツを楽しむこともできますよ。

TVer

TVerは、一度放送されたテレビ番組を無料で見ることができるサービスです。

ドラマからバラエティまでの幅広い番組を、好きなときにスマホやタブレットで見ることができます。

また、以下のサイトで、テレビ局別に見たい番組を見ることができます。

テレビ局別動画サイト一覧
日本テレビ日テレ無料 by 日テレオンデマンド
テレビ朝日テレ朝キャッチアップ
フジテレビFOD見逃し無料
TBSTBS FREE by TBSオンデマンド
テレビ東京ネットもテレ東
MBS毎日放送MBS動画イズム
ABC朝日放送朝日放送
読売テレビytv MyDo!

なお、番組が視聴できる期間は、地上デジタルで放送されてから1週間です。

NNN24

NNN24は、日本テレビがニュース番組を24時間無料でネット配信しているサービスです。

放送されている番組は基本的に収録されたものですが、数時間おきに最新のニュースに差し替えをしています。

また、地震などの緊急速報も放送してくれます。

TBSニュースバード

TBSニュースバードは、NNN24のTBSバージョンと言えるサービスです。

TBSによるニュース番組を、24時間無料で見ることができます。

基本的な放送内容は、NNN24とほとんど同じです。

AbemaTV

AbemaTVは、スマホやタブレットにアプリをダウンロードするだけで、20以上のチャンネルが無料で視聴できるインターネットテレビ放送です。

チャンネルはニュースやバラエティから、音楽やスポーツなどの専門的なものまで用意されています。

生放送の番組も多数あるので、今後テレビよりも普及率が高いサービスになるかもしれません。

また、テレビ朝日系であれば、地上波で放送されたものと同じ番組を見ることができます。

なお、AbemaTVの運営会社はAmeba Blogなどで有名なサイバーエージェントとなっていて、テレビ朝日も番組制作に携わっています。

どうしてもテレビが見たいならY!mobileのWi-Fiルーター

どうしても見逃し配信やインターネット放送ではなく、リアルタイムで地上波デジタル放送を見たいという人は、WiMAX2+ではなくY!mobileを選ぶべきでしょう。

Y!mobile テレビチューナー付き機種

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーターでは、スマホにアプリを入れることで、テレビ放送をリアルタイムで見ることができます

しかし、Y!mobileで購入できる全てのWi-Fiルーターが、テレビ放送に対応しているわけではありません。

Y!mobileのWi-Fiルーターでテレビに対応しているのは、

  • 502HW
  • 303HW

この2機種だけになっています。

ただ、この2つは旧機種にあたるので、最新の機種に比べると通信速度が大きく劣ってしまう欠点があります。

機種最大下り速度
603HW(最新機種)612Mbps
502HW187.5Mbps
303HW110Mbps

ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターでもテレビが視聴できる

Y!mobileの親会社であるソフトバンクも、テレビに対応しているモバイルWi-Fiルーターを販売しています。

ただ、ソフトバンクにはネットが使い放題になるプランがないため、WiMAX2+と比べると有効な選択肢とは言えません。

WiMAX2+とY!mobileの比較

Y!mobileは、「Pocket Wi-FiプランL」を契約して「アドバンスモード」を利用すると、ネットを無制限で使うことができます。

月額料金も、WiMAX2+の「ギガ放題プラン」と全く同じになっています。

プランUQ WiMAXY!mobile
無制限4,380円

利用開始月~2ヶ月目:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

7GBまで3,696円3,696円

Y!mobileにはセット割引の特典がない

WiMAX2+は、auのスマホを持っていると「auスマートバリューmine」が適用され、月々のスマホ代が最大で1,000円安くなります

一方のY!mobileは、ソフトバンクのグループ会社でありながら、スマホなどとのセット割引がありません

なので、auのスマホを持っている人からすると、Y!mobileはお得度が低いように見えます。

Y!mobileは利用できるエリアが狭い

WiMAX2+は、「LTEオプション」を利用することで、auのLTE回線でネット通信ができます。

auはWiMAX2+よりも広いエリアをカバーしているので、WiMAX2+が利用できない場所でも「LTEオプション」でネットができる場所を広げることができます。

しかし、Y!mobileにはソフトバンクのLTE回線が利用できるオプションがありません

なので、Y!mobileはWiMAX2+と比べると、ネットが利用できるエリアが狭いということになります。

Wi-Fiルーターにテレビ機能を搭載する必要性がない

Y!mobileはWiMAX2+と比べてお得度が低く、使い勝手が悪いのが正直なところです。

しかし、よくよく考えてみてください。

モバイルWi-Fiルーターにテレビ機能が備わっていても、テレビ放送を見る端末はスマホやタブレットです。

テレビを見る端末がスマホやタブレットということは、モバイルWi-Fiルーターにテレビ機能が備わっている必要がありません。

何故なら、家電量販店などで、スマホやタブレット向けの専用チューナーが発売されているからです。

デバイス専用のテレビチューナーがあれば、わざわざテレビに対応しているモバイルWi-Fiルーターを選ぶ必要がなくなります。

なので、「スマホ用のテレビチューナーを購入して、WiMAX2+を契約する」という方法がベストになるわけですね。

スマホやタブレット用のテレビチューナーは多くの種類があり、値段も3,000円代から10,000円前後と様々です。

ただ、あまりにも古いチューナーを買ってしまうと、テレビを見るためのアプリが利用できないことがあるので注意が必要です。

まとめ

WiMAX2+には、テレビに対応しているモバイルWi-Fiルーターがありません。

テレビ機能が搭載されているWi-Fiルーターを使いたい場合は、Y!mobileを契約することになります。

しかし、Y!mobileはWiMAX2+と比べてお得度が低く、機能性も良いとは言えません。

なので、テレビを視聴するデバイスはスマホやタブレットなので、スマホ用のテレビチューナーを買ってWiMAX2+を契約することが一番ベストです。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.