WiMAXコラム

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを1ヶ月だけ利用できる裏技を紹介!

旅行や1ヶ月間の出張に行くことになると、短期的に契約できるインターネット回線があればいいなと思うものです。

ただ、現在のインターネット回線は、ほとんどが契約期間が2年以上に設定されています。

これは、モバイルWi-Fiルーターを利用するWiMAXも同じ仕様になっています。

しかし、短期的にインターネット回線を使う方法がないわけではありません。

現在は、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターをレンタルで提供する業者が増えています。

そのため、WiMAXは旅行や1ヶ月間の短期出張に行くときでも使いやすいサービスになっているのです。

ここでは、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを1ヶ月だけ利用できるサービスについて解説します。

1ヶ月などの短い期間でWiMAXを使いたいと考えている人は、参考にしてくださいね。

WiMAX2+には1ヶ月だけ契約できるプランがない

WiMAX2+は、契約期間が2年から4年に設定されています

そのため、原則としてWiMAX2+を1ヶ月だけ契約することができません

実際にWiMAX2+を契約して1ヶ月後に解約することはできますが、19,000円の違約金が請求されてしまいます。

利用期間契約解除料金
利用開始月~13ヶ月目19,000円
14~25ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降9,500円

通信コストを考えると、契約して1ヶ月で解約することは現実的な方法とは言えませんね。

WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

Try WiMAXレンタルで15日間レンタルすることはできる

UQ WiMAXは、モバイルWi-Fiルーターを15日間レンタルできる「Try WiMAXレンタル」を展開しています。

「Try WiMAXレンタル」は、通信料だけでなくレンタル料や登録料など全ての費用が無料でモバイルWi-Fiルーターを借りることができます。

1ヶ月使うことはできませんが、限定的にWiMAX2+を使いたい人には魅力的な方補と言えるでしょう。

ただ、「Try WiMAXレンタル」は、WiMAX2+へ契約するか検討している人に向けたサービスです。

そのため、過去90日以内にサービスを利用した履歴があると、再度レンタルすることができません

1ヶ月だけ利用したいならWi-Fiルーターレンタルサービスがおすすめ

WiMAX2+は、サービスを契約しなければ使えないイメージがあります。

しかし、現在はWiMAX2+のモバイルWi-Fiルーターをレンタルで提供している業者が増えています。

WiMAXのレンタルサービスは、1ヶ月間だけでなく1週間や2週間、最短で1日だけレンタルできるプランもあります。

そのため、限定的にモバイルWi-Fiルーターを使いたい人にとって、WiMAXをレンタルで提供している業者は魅力的なサービスと言えるでしょう。

Wi-Fiルーターレンタルのメリット

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、WiMAXを契約する場合では受けることができないメリットが盛りだくさんです。

メリットを知れば、旅行や出張に行くときのネット回線に困ることがなくなると思えるでしょう。

好きなときにだけWiMAXが利用できる

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスが持つメリットは、何と言っても好きなときにだけWiMAXが使えることでしょう。

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、限定的にWiMAXを使いたい人に向けたサービスです。

そのため、WiMAXを使いたいと思う状況が限られている人に向いているサービスと言えます。

1ヶ月間の短期出張や旅行で利用するネット環境が欲しい人には、打って付けではないでしょうか?

また、最低利用期間もないので、契約期間の縛りや違約金を心配する必要がありません

レンタル期間の種類が豊富

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、プランが豊富に用意されています。

WiMAXをレンタルで提供している業者のほとんどは、この5種類のプランを展開しています。

  • 1日プラン
  • 1週間プラン
  • 2週間プラン
  • 1ヶ月プラン
  • 3ヶ月プラン

これだけプランが豊富だと、自分の使いたい期間に見合った料金でWiMAXを使うことができますね。

レンタル業者の一つ「Wi-Fiレンタル便」をもとにすると利用料金はこのようになっています。

Wi-Fiレンタル便 レンタル料金

レンタル期間WiMAX2+ NAD11WiMAX2+ NAD11 クレードルセットWiMAX2+ WX01WiMAX2+ WX02WiMAX2+ WX03
1dayプラン550円600円550円550円550円
1週間プラン3,000円3,300円3,000円3,000円3,000円
2週間プラン4,500円4,800円4,500円4,500円4,500円
1ヶ月プラン6,000円6,300円6,000円6,000円6,000円
3ヶ月プラン15,500円16,200円15,500円15,500円15,500円

最新機種もレンタルできる

モバイルWi-Fiルーターのレンタルと聞くと、古い機種しか利用できないのではと思う人は多いのではないでしょうか?

しかし、そのイメージとは異なり、WiMAXをレンタルで提供している業者の多くは最新の端末も貸し出しを行っています

そのため、端末の性能も心配なく、快適にインターネットを使うことができるでしょう。

Wi-Fiルーターレンタルのデメリット

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、限定的にWiMAXが使えて魅力的に見えますね。

しかし、少なからずデメリットも存在します。

月額料金が契約するよりも高い

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、便利な代わりに利用料金がWiMAXを契約した場合より高くなっています。

WiMAXを契約してギガ放題プランを利用すると、1ヶ月あたりの利用料金は4,380円です

しかしWiMAXを1ヶ月間レンタルする場合、利用料金は約6,000円になります。

さらに、WiMAXは契約するプロバイダによっては4,380円よりも料金が安くなるため、レンタルサービスにはお得度があると感じられません。

レンタルができる代わりの代償として、料金が高いと理解して利用する必要があります。

業者によってはクレジット決済しか利用できない

WiMAXを契約して利用する場合、料金の支払いは

口座振替

クレジットカード

のどちらかで行えます。

しかし、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、利用料金をクレジットカードしか支払えない業者が多い傾向にあります。

もちろん、銀行振込やコンビニ払いができる業者もありますが、クレジットカード以外で料金が支払える業者を探す場合は手間がかかってしまいます。

Wi-Fiルーターを1ヶ月だけ利用する注意点

レンタルサービスでモバイルWi-Fiルーターを利用するときは、注意するべきポイントが3つあります。

特に端末の破損や紛失には注意が必要です。

業者によって料金が違う

WiMAXの端末がレンタルできる業者は増えつつありますが、それに伴って業者によって利用料金が違います

業者の中には利用料金が割高なところがあるので、レンタルサービスを使うときは慎重に業者選びをしたほうがいいでしょう。

業者によって利用できる支払い方法が異なる

WiMAXをレンタルで提供している業者は多いですが、利用料金の支払いがクレジットカードでしかできないところが多く見受けられます

クレジットカードを持っている人なら問題はありませんが、銀行振込やコンビニ払いを利用したい人は、対応している業者を探さなければいけません

ただ、クレジットカード以外の支払い方法に対応している業者でも、利用できる方法が様々です。

なので、利用しやすい支払い方法に対応している業者を選ぶようにしましょう。

なお、クレジットカード以外で支払う場合は前払い式になるので、料金を支払わなければ端末を送ってくれません

端末の破損が不安なときは保証オプションも利用しておく

WiMAXをレンタルで利用するときに、最も注意しなければいけないのは、端末の破損や紛失です。

レンタルした端末を破損してしまうと、修理代金を実費で支払わなければいけません

ただ、業者の保証サービスに加入しておけば、無料で端末を交換してくれます。

そのため、端末の破損してしまうリスクを不安に感じる人は、保証サービスに入ったほうがいいでしょう。

端末を紛失すると、50,000円程度の弁済金が請求されてしまいます

また、端末を紛失した場合は、保証サービスに入っていても弁済金の80%が請求されてしまいます。

そのため、WiMAXをレンタルで利用するときは、端末を紛失しないように細心の注意を払ってください。

まとめ

WiMAX2+は、契約期間が2年から4年に設定されているので、1ヶ月だけの短期利用ができません。

契約してから1ヶ月後に解約することはできますが、19,000円の違約金が発生するので現実的とは言えないでしょう。

ただ、現在はWiMAXのモバイルWi-Fiルーターをレンタルできる業者が充実しています。

WiMAXのレンタルサービスは、1ヶ月などの短期間で端末を借りることができます。

そのため、1ヶ月間などの短期的な出張や旅行でのネット環境が欲しい人は、レンタルサービスでWiMAXを利用するといいでしょう。

ただ、WiMAXのレンタルサービスは、端末を紛失してしまうと高額の弁済金が請求されてしまいます。

そのため、端末を紛失しないように注意しましょう。

端末が破損した場合は、保証サービスに入っておけば無料で交換をしてくれます。

レンタルサービスを利用するときは、万が一のことを考えて保証サービスに入っておくことをおすすめします。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.