いろいろ比較

WiMAXとauひかりならどっちがおすすめ?サービス内容を比較!

WiMAXとauひかりはどちらも、auのスマホを持っているとセット割引を受けることができます。

ただ、どちらのサービスを契約したほうがいいのかわからないですよね?

WiMAXとauひかりはサービスの仕組みや回線の種類が違うので、どちらのサービスを利用するべきかは人によって変わってきます。

そこで、ここではWiMAXとauひかりのサービス内容を比較して、どちらのサービスを契約したほうがいいのか解説します。

WiMAXとauひかりのどちらを契約するか悩んでいる人は、サービス選びの参考にしてくださいね。

WiMAXの3つのメリット

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターでインターネットを利用するサービスなので、利用しやすいと感じるメリットがあります。

その他のメリットは下記の3つです。

工事をする必要がない

WiMAXは端末が届いた時点でインターネットが利用できるので、工事をする必要がありません

固定回線サービスを契約するときは最低でも15,000円以上の工事費が発生するので、WiMAXは他社よりも気軽に利用できるインターネット回線と言えます。

回線を外に持ち出すことができる

WiMAXは持ち運び型のモバイルWi-Fiルーターでインターネットを利用するので、回線を外に持ち出すことができます。

場所を選ばずにパソコンやタブレットをWi-Fiに接続したい人にとって、WiMAXは有効な通信ツールになるでしょう。

auのスマホ代が安くなる

auユーザーがWiMAXを利用するとセット割引が適用されるので、スマホ代が安くなります。

WiMAXはauユーザーにとって通信費を安くできるインターネット回線の1つになりますが、auひかりを利用してもauのスマホ代が安くなります。

WiMAXとauひかりのセット割引にはスマホ代が安くなる金額に違いがあるので、状況によってどちらを選ぶべきかが変わってきます。

WiMAXとauひかりのセット割引の違いについては、後で詳しく解説します。

WiMAXの2つのデメリット

契約がしやすいWiMAXには、インターネットを使ううえで大きなデメリットを抱えています。

インターネットを使う用途によっては大きな欠点になるので、注意が必要です。

速度制限が掛かる条件がある

WiMAXはギガ放題プランに加入すればデータ量の上限が無くなるので、好きなだけインターネットを使うことができます。

しかし、3日間で10GBを消費すると、翌日の18時から26時まで速度制限が掛かります。

1人でインターネット回線を使う場合、よほど動画を見続けない限り3日で10GBを使うことはありませんが、家族で使う場合はあっという間に10GBを消費したしまいます。

家族で1つのインターネット回線を共有するなら、固定回線を選んだほうがいいでしょう。

通信速度の安定性が光回線ほど高くない

WiMAXの回線は、ホームページや動画を見る分には問題無い通信速度を発揮してくれますが。

しかし、無線でインターネットに接続しているので、電波の状況による影響を受けやすいので通信速度が不安定になることも珍しくありません。

WiMAXでオンラインゲームを利用すると遅延が起きやすいので、ゲームがメインの用途だと光回線を選ぶできです。

auひかりの2つのメリット

auひかりは回線の品質が高く評価されているので、どのような用途でも快適にインターネットが利用できるメリットがあります。

条件を満たすことができれば、通信費も安くできます。

通信速度の安定性が高い

auひかりは通信速度の評価がとても高いので、ほぼ確実に快適にインターネットを利用できます。

関東の戸建てでは、従来の光回線よりも対応速度が優れたサービスも展開しているので、通信速度にこだわりたい人にとってauひかりは有力な選択肢になります。

auのスマホ代が安くなる

auひかりもauのスマホ代が安くなるセット割引を受けることができ、場合によってはWiMAXよりも通信費を節約できることがあります。

料金の安さにこだわるなら、セット割引で受けられる金額がauひかりとWiMAXのどちらを選ぶか決めるポイントになります。

auひかりのデメリット

auひかりはあらゆるインターネット回線の中でも品質が高く評価されていますが、導入と解約するハードルが高いデメリットがあります。

利用するには導入工事が必要

auひかりは光回線を利用するサービスなので、契約するときは自宅で導入工事をしてもらわないといけません。

導入工事が入る際には契約者の立ち会いが必要なので、利用できるまでの手間が多く感じてしまいます。

解約するときの費用が高い

auひかりを解約するときは違約金だけでなく、回線の撤去に伴う工事費も請求されます。

後ほど説明しますが、撤去費用はとても高額なので、auひかりを契約するならなるべく長期的に利用することを前提にしたほうがいいでしょう。

WiMAXとauひかりのサービス内容を比較

WiMAXとauひかりのあらゆるサービス内容を比較してみましょう。

料金面で比較するとWiMAXのほうが安く感じますが、品質ではauひかりに分があります。

WiMAXとauひかりのサービス内容を月額料金で比較

WiMAXでデータ量が無制限のギガ放題プランを利用すると月額4,380円になることが基本です。

しかし、契約するプロバイダによっては月額料金が安くなります。

WiMAX 人気プロバイダ別月額料金

プロバイダプラン月額料金
UQ WiMAXギガ放題プラン1~2ヶ月目3,696円
3ヶ月目以降4,380円
ライトプラン3,609円
GMOとくとくBBギガ放題プラン1~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目以降4,263円
ライトプラン3,609円
BroadWiMAXギガ放題プラン1~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目以降4,011円
ライトプラン1~24ヶ月目2,726円
25ヶ月目以降3,326円

ただ、あまりにも月額料金が安いプロバイダは、後ほど紹介するセット割引が受けられません。

月額料金が安いWiMAXのプロバイダは、セット割引が受けられない場合の選択肢と考えてほうがいいでしょう。

auひかりは利用するプランによって料金が変わりますが、戸建てではWiMAXより値段が高くなることがほとんどです。

auひかり 戸建てタイプの月額料金

プラン1年目2年目3年目以降
ずっとギガ得プラン5,100円5,000円4,900円
ギガ得プラン5,200円
標準プラン6,300円

auひかりホームV5ギガ・auひかりホームX10ギガの月額料金

サービス1年目2年目3年目4年目以降
auひかりホームV5ギガ5,100円5,000円4,900円5,400円
auひかりホームX10ギガ5,880円5,780円5,680円6,180円

マンションタイプでは、物件の配線方式や契約戸数で月額料金が変わります。

運が良ければ、月額料金がWiMAXより安くなります。

auひかり マンションタイプの月額料金

契約タイプ月額料金
タイプV16契約以上3,800円
8契約以上4,100円
都市機構デラックス東日本西日本3,800円
タイプE16契約以上3,400円
8契約以上3,700円
マンション ギガ4,050円
マンションミニ ギガ5,000円
タイプF3,900円

ただ、基本的に月額料金はauひかりのほうが高いと考えたほうがいいでしょう。

WiMAXとauひかりのサービス内容をセット割で比較

WiMAXとauひかりのどちらも、auのスマホ代が安くなるセット割引を受けることができます。

しかし、セット割引の内容には大きな違いがあります。

WiMAXでは「auスマートバリューmine」を受けることができ、最大で1,000円の割引が適用されますが、割引を受けられるスマホは1台までです。

auひかりでは「auスマートバリュー」を受けることができ、割引金額は最大2,000円となっています。

さらに、auのスマホを持ってる家族も割引の対象になります。

セット割に関してはこちら記事で詳しく解説しております。

お得なWiMAXと光回線のセット割引をキャリア別でまとめてみた!

現在のインターネット回線は、セット割引を受けてスマホ代が安くなるサービスを選ぶとお得になる傾向にあります。 しかし、どんな割引が受けられるのかわからず、どのサービスを選べば良いのか悩んでしまいますよね ...

家族でauのスマホを持っているなら、auひかりを契約したほうが通信費が安くなるわけです。

セット割引の金額と内容で考えると、

  • 割引が受けられるスマホの台数が1台ならWiMAX
  • 割引が受けられるスマホが複数あるならauひかり

上記のように契約するサービスを選ぶことが基本と言えるでしょう。

WiMAXとauひかりのサービス内容を初期費用で比較

WiMAXは工事をする必要がなく、購入するWi-Fiルーターも0円で販売されていることがほとんどなので、初期費用は事務手数料の3,000円しか掛かりません。

auひかりでは工事が必要になるので、事務手数料の3,000円の他に、下記の工事費が発生します。

auひかり 工事費用

住居タイプ工事費用
戸建て37,500円
マンション30,000円

初期費用の金額で考えると、WiMAXのほうが契約しやすいと感じますよね。

しかし、auひかりでは工事費を分割で支払うことができ、ひかり電話に加入すればキャンペーンによる割引で実質の負担額が0円になります。

WiMAXとauひかりのサービス内容を通信速度で比較

対応速度はWiMAXで最大708Mbpsauひかりで最大1Gbpsとなっています。

どちらも対応速度の数値が高いので、ホームページや動画なら快適に見ることができます。

ただ、回線の方式はWiMAXが無線auひかりでは有線になっていることで実効速度の数値と安定性に違いが出てきます。

WiMAXはホームページや動画を見る分には十分な速度を出してくれますが、電波の状況によって数値が変動しやすいので、ゲームのオンライン対戦では遅延が起きやすいのでゲーマーの人にはおすすめできません。

auひかりは有線の回線なので安定性が高く、ホームページの閲覧からオンラインゲームまで難なくこなすことができます。

関東の戸建てで利用できる「auひかりホームV5ギガ」や「auひかりホームX10ギガ」は最大5Gbpsから10Gbpsに速度に対応しているので、契約できればクオリティの高さを実感できることは間違いありません。

後ほど紹介する口コミを見ればより一層わかりますが、

  • ウェブサイトや動画を見るぐらいならWiMAXで十分
  • ホームページの閲覧からオンラインゲームまで幅広い用途で使うならauひかり

上記の考え方で契約するサービスを選ばなければいけません。

WiMAXとauひかりのサービス内容を違約金で比較

WiMAXを解約するときは、利用期間によって下記の違約金が請求されます。

ただ、契約期間は基本的に2年になっているので、24ヶ月に1度の更新月に解約すれば違約金は発生しません。

WiMAX 契約解除料金

利用期間違約金
1年目19,000円
2年目14,000円
3年目9,500円

auひかりを解約するときに発生する違約金は、住居のタイプや加入するプランによって変わります。

契約期間が無い標準プランでは、いつ解約しても違約金は発生しません。

契約期間が2年のギガ得プランでは9,500円、3年のずっとギガ得プランでは15,000円の違約金が発生しますが、更新月であれば0円になります。

マンションタイプの契約期間は2年となっていて、違約金は7,000円となっています。

もちろん、マンションタイプも更新月に解約すれば違約金は請求されません。

auひかり 契約解除料金

住居タイプ契約期間違約金
戸建て2年or3年9,500円or15,000円
マンション2年7,000円

契約期間の仕組みで考えると、auひかりを解約するときは更新月を狙えばいいということになりますが、回線の撤去費用が大きな壁になります。

以前まで、auひかりの回線撤去費用は10,000円でしたが、2018年3月1日以降に契約した人は28,800円と高額になります。

解約するときは強制的に回線が撤去されるうえに、更新月であっても費用は発生します。

そのため、auひかりを契約するなら、申し込む前に長く使い続けるつもりがあるのか考えたほうがいいでしょう。

WiMAXとauひかりはどっちを使うべきか?

WiMAXとauひかりは通信速度に大きな差がありますが、どちらのサービスを利用するべきかは人それぞれの求めているものによって変わります。

口コミによる評判を交えながら、WiMAXとauひかりが向いている人はどのようなタイプなのか見てみましょう。

それぞれの評判と口コミ

SNS上にある口コミは、auひかりとWiMAXのどちらも通信速度についての評価がされているものがほとんどです。

auひかりはSNS上で通信速度が高く評価されているので、快適にインターネットが利用できることはほぼ間違いありません。

と言っても、WiMAXも通信速度の評判は悪くなく、ホームページと動画を見るぐらいなら特に問題はありません。

ただ、WiMAXには3日間で10GBを消費すると速度制限が掛かるデメリットがあるので、ライトユーザーであっても家族全員で回線を共有するならauひかりを選んだほうがいいでしょう。

WiMAXをおすすめしたいタイプの人

WiMAXで快適にインターネットが利用できる人は、下記の2つに当てはまる人です。

こんな方におすすめ

  • インターネット回線を使う人数が1人
  • インターネットを使う用途がホームページの閲覧と動画視聴がメイン

WiMAXには速度制限が掛かるデメリットがありますが、1人で回線を利用してホームページや動画を見るぐらいなら条件に引っ掛かることはほとんどありません。

オンラインゲームや大容量ファイルの送受信をしないのなら、わざわざ工事をしてまでauひかりを使う必要はないでしょう。

auひかりをおすすめしたいタイプの人

以下の3つのどれかに1つでも当てはまる人は、auひかりを使うべきです。

こんな方におすすめ

  • 通信速度の速さにこだわりたい
  • 家族で1つのインターネット回線を共有したい
  • オンラインゲームで遊びたい

auひかりに対応速度と実効速度は、WiMAXよりも優れているうえに安定性も高いので、回線のクオリティにこだわりたい人やオンラインゲームを遊びたい人に向いています。

速度制限が掛かる条件も無いので、家族全員でインターネット回線を利用する人もauひかりを選んだほうがいいでしょう。

まとめ

WiMAXとauひかりには、どちらにもメリットとデメリットがあります。

回線を利用する人数が1人でホームページや動画を見るぐらいなら、WiMAXを選んだほうがいいでしょう。

回線を利用する人数が多く、通信速度が速い回線を使いたい人はauひかりがおすすめです。

自分の状況やこだわりに合わせて、契約するべきサービスを選んでくださいね。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2020 All Rights Reserved.